私の体験パート4


 私が今までで一番恐かった体験です。
 私が学園祭実行委員になって、学祭期間中の事。
 私は初めての学祭なので張りきっていました。学祭中は学校に泊まる事になっていて、その日の夜は、疲れていたので、早めに寝る事にしました。
 しかし、布団に入って、目つぶった時です。いきなり、頭を何者かによって踏まれたのです。
 私は誰かのいたずらだと思って、声を出してやめさせようと思ったのですが、声が出ず、体も動きませんでした。私は頭を押す物体を見ようと目を開けようとしましたが、開きませんでした。
 私の頭にはどんどん圧力がかかってきます。その痛みは今まで体験した事がありませんでした。
 いきなり頭を押す力が弱まりました、いえ、消えたのです。私は目を開け、起き上がりました。そこにいたのは見回りにきていた先輩でした。
 私はその部屋を出て、おきている人たちがいる部屋にいき、そこで寝ました。
 次の日はからは何もなく過ごせましたが、あれが一体、何かはわかりませんでした。


目次にもどる

前にもどる