開会式〜8月26日までのトピックス


  • 開会式関係資料の配布について
  • ユニバーシアード福岡大会開会式挨拶
  • 組織委員会記者会見について
  • 国際大学スポーツ連盟記者会見について
  • 国別エントリー受領国・地域について
  • 金メダル第一号について
  • 大学スポーツ研究会議記者会見
  • 「校区ふれあい事業」応援国選手・役員交流事業
  • 選手村交流事業について

    開会式関係資料の配布について

    (配布資料内訳)
    ・OC会長挨拶(豊田章一郎1995年ユニバーシアード福岡大会組織委員会
     会長)
    ・FISU会長挨拶(プリモ・ネビオロ国際大学スポーツ連盟会長)
    ・選手宣誓文
    ・メッセージ
    ・最終聖火ランナー、選手宣誓者、FISUメモリアル旗旗手の経歴
    ・開会式当日の選手団スケジュール
    ・会場プラン図
    ・開会式プログラム…プレスセンター1階総合インフォメーションで配布して
              います。

    ユニバーシアード福岡大会開会式挨拶

                 組織委員会会長挨拶

     名誉総裁皇太子殿下、皇太子妃殿下の御臨席のもとに、「弟18回ユニバーシアード大会1995福岡」を開催するにあたり、プリモ・ネビオロ国際大学スポーツ連盟会長、ファン・サマランチ国際オリンピック委員会会長を始め、国外・国内からご出席のご来賓の方々、そして全世界から参加された選手・役員の皆様を心から歓迎申し上げます。
     また、大会の開催決定から本日に至るまで、長年にわたって暖かいご支援とご協力を頂いた全ての皆様に、深く感謝申し上げたいと思います。
     古来、アジアとの深い交流の中で発展してきたここ福岡で、ユニバーシアード大会史上、最大の大会が、今まさに開かれようとしております。
     今日、世界の一部ではなお紛争が続いておりますが、弟2次世界大戦が終り、50年目にあたるこの夏に、人種、民族、宗教などの違いと超え、全世界の若人がここ福岡の地に一堂に集うことが出来ましたことは、世界平和にとって大きな意義があると考えます。
     「スポーツはかるく国境をこえる」のスローガンのもとに、参加された一人一人が、交流を深め、友情を確かめあい、平和の尊さを世界に向けて発信して頂くことが私たちの願いでございます。
     そして、多くの人々が、若者たちの力の限界にいどむ姿に、「勇気・英知・情熱」という未来をひらくエネルギーを発見し、感動を分かちあって頂きたいと思います。
     この大会が21世紀に向けて、世界の平和に貢献するとともに世界の人々の交流と親善の大きなステップとなることを期待します。
     私は、ここで国際大学スポーツ連盟プリモ・ネビオロ会長からご挨拶を頂くお願い申し上げます。

                 FISU会長ネビオロ博士挨拶

    皇太子殿下、妃殿下
    会場にお集まりの皆様

     本日、国際スポーツと若者の偉大なる祭典がここ福岡で始まろうとしております。
    ユニバーシアード大会史上初めて、1つの都市が大会開催のために完全な変貌を遂げました。皆様の夢、献身と尽力によって、史上最大数の参加国、地域から学生選手を迎えることができました。福岡市と市民の皆様のすばらしいご尽力に心から敬意を表します。
     国家間の不信感や紛争が世界平和を脅かしているこの時期に本大会を開催できますことは、とりわけ意義深いものと考えます。さまざまな国の若者が一堂に会するこの大会を通じて相互理解、友情、平和という明確なメッセージをそれぞれの国の指導者に伝え、世界平和へ向けて各国間の認識の違いを克服されるように訴えられることを希望いたします。
     参加選手の皆様がその力を最大限に発揮されますようお祈り致します。自分自身のため、祖国のため、そしてユニバーシアード ムーブメントのために、皆様は全力を尽くさねばならないのです。本日ご出席いただいております日本ユニバーシアード委員会ならびに国際オリンピック ムーブメントの指導者の皆様方には、本大会開催に当たり多大のご支援を頂き心より感謝致します。特に国際オリンピック委員会会長、アントニオ サマランチ様に本開会式にご出席を頂いたことを誠に光栄に存じます。
     皇太子殿下、妃殿下におかれましては、今大会の名誉総裁をお引き受けいただくという栄誉を賜わりましたこと、深く御礼申し上げます。本日のご臨席はスポーツの真価と、スポーツが若者の育成に貢献していることに対する皇太子殿下、妃殿下の深いご理解の証であると考えます。
     皆様、私はここに謹んで皇太子殿下に1995年ユニバーシアード福岡大会の開催を宣言して頂きますようお願い申し上げます。


    組織委員会記者会見について

     大会の開会にあたり、8月23日9:30〜10:10、プレスセンター記者会見場において組織委員会会長、副会長が記者会見を行います。

    国際大学スポーツ連盟記者会見について

     大会の開会にあたり、8月23日11:30〜、プレスセンター記者会見場において国際大学スポーツ連盟(FISU)のプリモ・ネビオロ会長が記者会見を行います。

    国別エントリー受領国・地域について

     国別エントリーは、開会式当日(8月23日)現在、164ヶ国・地域となっていますのでお知らせ致します。

    金メダル第一号について

    1.種  目:女子800m自由形
    2.獲得者 :木原珠子
    3.競技会場:福岡県立総合プール

    大学スポーツ研究会議記者会見

    8月26日(土)16:15〜16:45、アクロス福岡4Fの国際会議場にて大学スポーツ研究会議について記者会見を行います。

    「校区ふれあい事業」応援国選手・役員交流事業


    応援国 :ブルキナファソ(BUR)
    応援校区:(城)片江(KATAE)
    日  時:8月24日18:00〜
    交流内容:ハイキング(hiking)
    参加者数:片江5〜6人、ブルキナファソ3人
    場  所:油山(MT.ABURAYAMA)


    応援国 :香港(HKG)
    応援校区:(東)香椎東、青葉(KASHIIーHIGASHI、AOBA)
    日  時:8月24日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:香椎東、青葉30人、香港18人
    場  所:福岡リーセントホテル(FUKUOKA RECENT HOTEL)


    応援国 :パキスタン(PAK)
    応援校区:(西)能古(NOKO)
    日  時:8月25日11:00〜
    交流内容:クルージング
    参加者数:能古?人、パキスタン3人
    場  所:能古の島(NOKO ISLAND PARK PORT of HAKATA)


    応援国 :ノルウェー(NOR)
    応援校区:(西)壱岐(IKI)
    日  時:8月25日17:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
         カラオケ(karaoke)
    参加者数:壱岐30人、ノルウェー1人
    場  所:壱岐公民館(IKI COMMUNITY CENTER)


    応援国 :ブラジル(BRA)
    応援校区:(博)大浜(OHHAMA)
    日  時:8月25日17:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:大浜60人、ブラジル50人
    場  所:大博町(TAIHAKUMACHI FESTIVAL SQUARE)


    応援国 :ユーゴスラビア(YUG)
    応援校区:(南)野多目(NOTAME)
    日  時:8月25日17:30〜
    交流内容:郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:野多目500人、ユーゴスラビア42人
    場  所:野多目小学校(NOTAME ELEMENTALY SCHOOL)


    応援国 :ガーナ共和国(GHA)
    応援校区:(南)西長住(NISHINAGAZUMI)
    日  時:8月26日11:00〜
    交流内容:郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:西長住40人、ガーナ共和国9人
    場  所:西長住公民館(NISHINAGAZUMI COMMUNITY CENTER)


    応援国 :ポルトガル(POR)
    応援校区:(南)三宅(MIYAKE)
    日  時:8月26日17:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
         郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:三宅1582人、ポルトガル15人
    場  所:三宅小学校(MIYAKE ELEMENTALY SCHOOL)


    応援国 :チュニジア(TUN)
    応援校区:(早)内野、曲渕(MAGALIBUCHI)
    日  時:8月26日17:00〜
    交流内容:郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:内野、曲渕95人、チュニジア3人
    場  所:内野公民館(UCHINO COMMUNITY CENTER)

    10
    応援国 :ガイアナ(GUY)
    応援校区:(博)住吉(SUMIYOSHI)
    日  時:8月26日17:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:住吉570人、ガイアナ30人
    場  所:住吉小学校(SUMOYOSHI ELEMENTALY SCHOOL)

    11
    応援国 :マレーシア(MAS)
    応援校区:(西)内浜(UCHIHAMA)
    日  時:8月26日17:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
         郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:内浜400人、マレーシア20人
    場  所:内浜小学校(UCHIHAMA ELEMENTALY SCHOOL)

    12
    応援国 :ロシア(RUS)
    応援校区:(西)福重(YOSHIZUKA)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:福重50人、ロシア22人
    場  所:福重北公園(FUKUSHIGEーKITA PARK)

    13
    応援国 :ハンガリー(HUN)
    応援校区:(西)愛宕、姪浜(ATAGO、MEINOHAMA)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:愛宕、姪浜1000人、ハンガリー100人
    場  所:愛宕小学校(ATAGO ELEMENTALY SCHOOL)

    14
    応援国 :スワジランド(SWZ)
    応援校区:(中)舞鶴(MAIZURU)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
         ゲーム・ダンス(game&dance)
    参加者数:舞鶴27人、スワジランド3人
    場  所:舞鶴公民館(MAIZURU COMMUNITY CENTER)

    15
    応援国 :マルタ(MLT)
    応援校区:(南)玉川(MAIZURU)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:玉川25人、マルタ5人
    場  所:玉川公民館(TAMAGAWA COMMUNITY CENTER)

    16
    応援国 :ルーマニア(ROM)
    応援校区:(東)香椎浜(ATAGO、MEINOHAMA)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:香椎浜300人、ルーマニア?人
    場  所:城香中学校(JOHKOH JUNIOR HIGH SCHOOL)

    17
    応援国 :レバノン(LIB)
    応援校区:(東)千早西(CHIHAYAーNISHI)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
         郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:千早西1000人、レバノン?人
    場  所:千早西小学校(CHIHAYAーNISHI ELEMENTALY SCHOOL)
         千早西公民館(CHIHAYAーNISHI COMMUNITY CENTER)

    18
    応援国 :イスラエル(ISR)
    応援校区:(東)御供所(GOKUSYO)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
         郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:御供所220人、イスラエル30人
    場  所:御供所小学校(GOKUSYO ELEMENTALY SCHOOL)

    19
    応援国 :カザフスタン(KAZ)
    応援校区:(博)那珂、弥生(NAKA、YAYOI)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:那珂、弥生201人、カザフスタン?人
    場  所:那珂中学校(NAKA JUNIOR HIGH SCHOOL)

    20
    応援国 :パナマ(PAN)
    応援校区:(早)室見(MUROMI)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:室見63人、パナマ5人
    場  所:室見公民館(MUROMI COMMUNITY CENTER)

    21
    応援国 :トーゴ(TOG)
    応援校区:(早)田村(TAMURA)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:田村42人、トーゴ3人
    場  所:田村公民館(TAMURA COMMUNITY CENTER)

    22
    応援国 :ナイジェリア(NGR)
    応援校区:(早)原(HARA)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:郷土芸能披露(folk entertainment)
         郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:原70人、ナイジェリア30人
    場  所:原中央中学校(HARAーCHUOH JUNIOR HIGH SCHOOL)

    23
    応援国 :ソロモン諸島(SOL)
    応援校区:(早)飯倉中央(IIKURAーCHUOH)
    日  時:8月26日18:00〜
    交流内容:夏まつり参加(summer festival)
    参加者数:飯倉中央500人、ソロモン諸島2人
    場  所:飯倉中央小学校(IIKURAーCHUOH ELEMENTALY SCHOOL)

    24
    応援国 :チリ、ブルンジ(CHI、BDI)
    応援校区:(東)八田(HATTA)
    日  時:8月26日19:15〜
    交流内容:郷土料理もてなし(local cnisine serving)
    参加者数:八田35人、チリ17人、ブルンジ3人
    場  所:八田公民館(HATTA COMMUNITY CENTER)


    選手村交流事業について


    一つ前ページに戻る

    ホームページに戻る