スポルテニュース -- その2 --

ユニバーシアード・バッファロー大会が、まもなく開催されます。

福岡大会の直前の大会であるユニバーシアード・バッファロー大会が7月8日から18日まで、アメリカのバッファロー市で開催されます。日本からは、入賞の可能性のある最強メンバーで構成される小掛照二団長(日本オリンピック委員会理事)以下260名の選手団が派遣され、大きな活躍が期待されます。福岡からも文化団、学生交流団をはじめ数多くの大会関係者や市民などがバッファロー大会に参加し、閉会式で大会旗を引き継ぎますが、今回は着々と進むバッファロー大会の準備状況を、福岡からバッファロー大会組織委員会に出向している吉村、星子両職員の報告でご紹介します。

◆自然環境に恵まれたバッファロー市

1993年ユニバーシアード・バッファロー大会が開催されるバッファロー市は、アメリカ・ニューヨーク州の西端にあります。北米有数の観光地として有名なナイアガラの滝を挟み、カナダと接している国境の街で、五大湖の豊かな水に育まれた緑の美しいところです。今年のスーパーボールで3年連続出場を果たしたアメリカンフットポールの強豪チーム、バッファロービルズの本拠地としてもアメリカ国内では有名です。この大会は、アメリカで初めて開催されるユニバーシアード大会で、競技種目でも初めて野球や女子サッカーが行われるなど、特色ある大会になっています。また、会場についても女子サッカーと漕艇がカナダ側で開催されるなど、文字通り国際的な大会として市民の関心を呼んでいます。

◆広大なキャンパスの中の競技施設、選手村

使用される競技施設の中には新設されたものもいくつかありますが、大会の最後を飾る閉会式も開かれる陸上競技場、最新の設備を整えた屋内プール場などは、大会後も利用価値の高い施設として勝つようされることでしょう。 また、大会期間中選手村として使われることになっている約1,500の部屋を持つ近代的に大学寮は、学生数約30,000人を擁し、ニューヨーク州内最大規模の州立大学であるUB(ニューヨーク州立大学バッファロー校)のキャンパスの中にあります。自然豊かな環境とすばらしい施設が整ったその広大なキャンパスには、大会に使用されるその他の施設として、ダイビング、バレーボールの会場となる総合体育館とテニスの競技場などがあります。

◆世界各国から、続々と参加表明

バッファロー大会事務局では、公式招待状を旧ソ連諸国、新チェコ、新スロバキア等を含めた185カ国に送付し、すでに日本をはじめフランス、タンザニア、インドネシア、カナダ、ウルグアイ等70数カ国の参加表明があり、最終的には100カ国を超えるものと予想されています。地元アメリカ選手団については、史上最強最大の選手団が派遣されることが期待されています。

大会成功の鍵を握る企業等からの寄付金についても、1月末までに200万ドルを集め、運営に大きな弾みがつきました。また、個人からの寄付としては、バルセロナ五輪大会に出場して金メダルを獲得した”ドリームチーム”米国男子バスケットボールチームの唯一の大学正選手であったクリスチャン・レイットナー選手(バッファロー出身で、現在はプロバスケットボール・ミネソタ・ティンバーウルブズに所属)が、大会のために5万ドルの寄付をして話題を集めました。このお金は、恵まれない子供たちや低所得者層の大会観戦プログラムのために使われる予定です。

◆大会を支える多くのボランティア

バッファロー大会事務局では、2月から大会ボランティアのためのオリエンテーションをはじめました。このミーティングは一度に約20名の希望者を集め、3月中旬までの6週間の間に延べ400回ほど開かれます。大会期間中は14,000名に達しています。これから何回ものオリエンテーションを繰り返して、大会成功のためになくてはならない数多くのボランティアが生まれます。ボランティア精神が高いアメリカですが、彼らは本当に自分の仕事に誇りを持っています。世界中からやってくる人々に、質の高いボランティア活動を見せることができるでしょう。最後に、12月から始まったチケットの販売は予想以上の売れ行きを見せ、人気種目の野球やバスケットボールの決勝などは早くも売り切れの心配さえ出ています。大会まであと半年を切り、市民の大会に対する関心は日ごとに高まってきています。

市庁舎広場に、広告塔新設

ユニバーシアード福岡大会の開幕まであと千日となった11月26日、日本オリンピック委員会専務理事林克也氏や女子柔道の田村亮子選手らを招いて広告塔の除幕式や街頭パレードなどの記念行事が行われました。市庁舎広場に新設された広告塔は、聖火台をあしらったデザインで高さ約10メートル。上部には、大会のマスコットキャラクター・カパプーの人形五体が据え付けられ、一時間ごとに「ブンブンカパプー」の音楽にあわせてシンボルマークのまわりを走る仕組み。開幕までの日数を電光表示する残日計も備えています。残日計はこのほか、天神岩田屋、JR博多駅前、各区役所など市内19カ所に設置されています。

●新しい事務所がオープン●

組織委員会の事務所を3月22日に福岡市役所北別館から下記に移転し、新しい事務所がオープンしました。これは、ユニバーシアード福岡大会が2年後に迫り、準備が本格化するため、平成5年度から福岡事務所の組織体制を現在の5部6課37人から8部18課70人に大幅増員することに伴うものです。新しい事務所は、旧NHK福岡放送局に設置し、一部フロアを市民に開放してボランティア相互の交流や福岡大会情報提供の場としても活用します。 移転先 〒810 福岡市中央区天神2丁目6番1号 代表電話番号(092)733−5200FAX(092)733−5290


スポルテ3の表題に戻る