西日本新聞

ユニバーシアード直前情報

   『 みんなでカパプーみこし 』
       白水保育園児が製作

 春日市下白水の市立白水保育園児(森ヤス子所長、百六人)の園児と職員が’95ユニバーシアード福岡大会のマスコットキャラクター・カパプーそっくりのカパプーみこしを九日、完成させ、園児たちの歓声が上がった。カパプーみこしは二十六日に開く同保育園の夏祭りの時に園児たちが担ぐ。
 カパプーみこしは高さ約百三十センチ、幅約百二十センチ。竹ヒゴでカパプーの形を作り、和紙を張った。その後、薄緑色や青色などのツヤカラーを塗って仕上げた。梅野良太郎ちゃん(六つ)らは「早く、カパプーみこしを担ぎたい」と夏祭りを楽しみにしている。


 記事提供 西日本新聞社
前にもどる

ホームページに戻る