西日本新聞

ユニバーシアード直前情報

   『若者の火』夢を照らし駆ける

 若者の力で '95ユニバーシアード福岡大会を盛り上げようと企画された『若者の火』の採火式が19日、福岡市中央区の大濠公園であった。古代風の巨大火おこし器(高さ約5m)を使った採火に手間取ったが、何とか着火に成功。見守っていた関係者と市民から、大きな拍手と歓声が上がった。このあと『若者の火実行委員会』のメンバーが火をトーチに移し替え、同公園を周回する聖火リレーがスタートした。リレーには、応募した市民など千三百人が参加。20日午前10時まで、18時間の徹夜で続けられる。『若者の火』はリレー終了後、ランプに保存され23日の開会式で『FUKUOKAの火』など3種類の聖火と一緒に、聖火台に同時点火される。


 記事提供 西日本新聞社
前にもどる

ホームページに戻る