西日本新聞

 人ドラマチック

『 仏語生かして表彰アナ担当 』 雨谷 知子さん (23)

 ボランティアとしてフェンシング会場でフランス語の表彰アナウンスを受け持つ。女子フェンシング代表の田中奈々絵選手(早大)の姉と大学が同期。その姉の誘いでフェンシングをかっじたことも。「田中選手の表彰シーンを放送できたら最高」
 中学三年の時、知人からフランス語を学んだのがきっかけ。この夏、西日本新聞者に来ているフランスの新聞記者の通訳も務める。広島、長崎の原爆忌の取材にも同行。「(彼は)ものの考えが哲学的で機知るに富む。自己主張も強い」。影響されて勝気な性格に磨きがかかったと笑う。十月にはフランスに留学、語学にもさらに磨きをかける。
 核実験再開表明でフランスでも大半が反対意見みたい。ユニバで来福する選手たちは暖かく迎えたい。そして、東京以外の日本を知ってもらいたい」
記事提供 西日本新聞社
前にもどる

ホームページに戻る