第4ピリオド

  最終ピリオド、 最終ピリオド、イタリアが2得点を取り、追い上げを図る。しかし、ユーゴスラビアも2得点をあげ、得点差は縮まらず。
 終了1分前にイタリアは1点を返したが及ばず試合終了。

得点
   ITA:3 YUG:2
総合得点
   ITA:12 YUG:14


試合結果にもどる

水球の試合結果にもどる

競技結果に戻る

メインメニューに戻る