第3ピリオド

 イタリア が1得点をあげた後、ユーゴスラビアが2得点をあげる。ユーゴスラビアのPETROVIC,Z選手が退水し、イタリアのチャンスかと思ったがイタリア、HOLAS,DusanOが退水。
 その後、ユーゴスラビアが1点をあげ、このピリオドでついに均衡が破れる。

得点
   ITA:1 YUG:4

試合結果にもどる

水球の試合結果にもどる

競技結果に戻る

メインメニューに戻る