第2ピリオド

 第2ピリオドも一進一退の攻防が続く。
 イタリアのゴールキーパーが20秒のペナルティ。ユーゴスラビアは絶好のチャンスであったがイタリアがシュートをナイスセーブ。

得点
   ITA:3 YUG:3

試合結果にもどる

水球の試合結果にもどる

競技結果に戻る

メインメニューに戻る