第2ピリオド

 先にボールを先取したのはまたも、ハンガリーだった。
 このピリオドはハンガリー4番、PATER,IMRE選手の動きがすごかった。試合が始まると2本連続で得点した。そのうちの一点はボールに回転をきかせバーに当てるナイスシュートで見事得点。依然、ハンガリーが優勢に試合を進めた。


得点 
   SVK:1 HUN:3


試合結果にもどる

水球の試合結果にもどる

競技結果に戻る

メインメニューに戻る