マリンメッセ(新体操)の報告

新体操(会場:マリンメッセ)個人総合競技前半の結果報告

 まず、なんと言っても会場がとてもすごかった。音響などの設備もとても よかった。観客も多く、人気のあるスポーツという事がわかった。 競技内容は、どの選手もやはり各国の代表選手だけありとても上手だった。 コスチュームでいうと韓国の選手が、目のさめるような真っ赤のコスチュームで 身を包み、まるでとうがらしのようであった。日本選手に対する奇声とも思える 声援がすごく、演技中に拍手がやむことなどなかった。沢山の声援のことだけあ って結果もよく途中まで日本選手が上位にいたが、それもつかのまロシアの選手 にぬかれ、おしくも五位に転落となった。


5位までの入賞者の決定的瞬間とラストポーズ

1位   0019  PETROVA,M(BUL)の演技
     ・上体をおもいっきり反らしキャッチ真上に投げたボールを足の間でキャッチ横になったまま頭の後でキャッチラストポーズ

2位   0021  POPOVA,D(BUL)の演技
     ・座ったまま上体を反らしキャッチ真後でボールをキャッチ華麗なジャンプラストポーズ
 
3位   0022  GIZIKOVA,I(RUS)の演技
     ・決めのポーズ素早い回転ラストポーズ

4位   0005  MIKHAL,I(RUS)の演技
     ・決めのポーズボールを上に投げキャッチラストポーズ

5位   0018  YAMADA,MIHO(JPN)の演技
     ・華麗なジャンプ足を真横に上げ静止ラストポーズ


(最終結果)
 1  0019    PETROVA,M        BUL     19.900
 2  0021    POPOVA,D.        BUL     19.675
 3  0022    GIZIKOVA,I.      RUS     19.600
 4  0005    MIKHAL,SKAIA.    RUS     19.275
 5  0018    YAMADA,MIHO      JPN     19.025
 6  0001    FRATER,V.        HUN     18.900
 6  0028    YAMAO,AKANE      JPN     18.900
 8  0010    OULEHLOVA,L.     CZE     18.825

競技結果のページに戻る

メインメニューに戻る