8月25日 柔道 、女子 61k級


準決勝

JUNG,Sung sook 対 AFONINA,Irina
(大韓民国 vs ロシア) 韓国は38秒という時間で決めた。相手に全く柔道をさせなかった。始めの内股がきまらず、2度目の挑戦で内股が決まった。しかも、スピードが速い。これには、ロシアのAFONINA選手もついていけなかったようだ。

BELTRAN,Zulueta 対 VANDENHENDE,Severine
(キューバ vs フランス)

この試合は二人とも実力があまり発揮できなかったようだ。相手を警戒したわけか自分の体を守るだけとなっていた。そこで、先にキューバのBELTRAN選手がしかけてきた。が効果、有効をとった後、警告をもらい、負けてしまった。


3位決定戦

WURM,Sanddra 対 BELTRAN,Zulueta
(ドイツ vs キューバ) QIN,Yuying 対 AFONINA,Irina
(中華人民共和国 vs ロシア) 開始25秒ほどでAFONINA選手が有効をとる。その後、ロシアのAFONINA選手の道着がやぶれ、試合が中断。それからも技の掛け合いが続き、今度はAFONINA選手負傷。結局、AFONINA選手が指導をもらい負けてしまった。


決勝

VANDENHENDE,Severine 対 JUNG,Sung sook
(フランス vs 大韓民国) 韓国、結構攻めるがフランスも負けじと攻める。技の出し合い返し合いがつづいて、時間切れ。結局、最初にとったSung sook選手の有効で決着がついた。


表彰式


競技別公式記録に戻る

メインメニューに戻る