決勝リーグ

第4試合 エレーナ・グリシナ選手(RUS)
           vs 
       イルディコ・ミンツァ選手(HUN)


 最初の1ポイント目は両方とも得点ランプがついたが僅差でエレーナ選手が1ポイント目をとった。1ランド目はミンツァ選手が2対1と僅差で勝っている。
 2ラウンド目は始まってから5対1とミンツァ選手が引き離した。終了時には9対3と一方的な試合展開になった。(頑張れ、エレーナ選手)。
 3ラウンド目が始まるとエレーナ選手が4本連続でポイントを取ったが、ミンツァ選手が、その後、6本連続でポイントを連取した。ミンツァ選手が13ポイント目決めた時の迫力がすごく今でも鮮明に覚えている。
 最後は15対6と一方的な試合運びをしたミンツァ選手が勝ち残った。


フェンシングの試合結果に戻る

競技結果に戻る