決勝リーグ

第3試合 ウウラ・バデア選手(ROM)
           vs
       レカ・シャーボ選手(ROM)


 この試合は同じ国同士の試合となった。1ラウンドは2対1とあまり差は無く接戦となった。2ラウンドの開始直後にレカ選手が3ポイント目を決めた。その後3対3の同ポイントとなり、5対3とラウラ選手が2ポイントリードして2ラウンドが終った。
 3ラウンドが終り、6対6の同ポイントのため延長戦の1本勝負となった。最後はレカ選手が華麗に決めて勝負がついた。


フェンシングの競技結果に戻る

メインメニューに戻る