ユニバーシアード閉会式

光る風

風を孕んで波打つ赤い布のフィールドに、竹笹を背負った無数の男達が現れ、ドーム内は竹林に一変する。竹林は楽団が奏でる音楽のリズムと共に揺れ動き、次第に幻想的な雰囲気を醸し出す。音楽は風となって竹林を渡り、人々の間を吹き抜けてゆく。ある時は激しく、ある時はたゆたうようにゆるやかに。
前のページに戻る

メインメニューに戻る